よくあるお悩み 医科歯科専門の税理士 大阪/兵庫/京都/滋賀 ななほし会計事務所

歯科/医科専門税理士 大阪市中央区 ななほし会計事務所 0120-929-835 無料相談申込
歯科 大阪 税理士 サービス内容・料金 万全のサポート体制 ご契約までの流れ スタッフ紹介 お客様の声 会社概要
クリニック開業支援
万全のサポート体制
よくあるお悩み
私たちの考え方・ポリシー
提携士業・企業様のご紹介
アクセスマップ
〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町1丁目5番7号
西村ビル8012号室
・大阪市営地下鉄堺筋線、中央線
「堺筋本町」駅
12号出入口から徒歩1分
facebook

こんなことでお困りではありませんか?

イメージ
【Q.1】いまの税理士は全く経営のアドバイスをしてくれない…

ななほし会計事務所は医科歯科のクリニックに専門特化した会計事務所ですので、
診療科ごとの適正な人件費率や利益率、その他の適正値を熟知しています。

そのため、各医院の財務数値を分析し、適正値との乖離をあぶりだすことによって、
数字に基づいた経営のアドバイスが可能です。

また、通常の会計事務所では難しいような様々な増患、集患のアドバイスも可能です。
特にホームページとリスティング広告を組み合わせた増患対策については歯科で多数の増患実績があり、
今後は医科でもますます有効な増患対策となります。

【Q.2】いまの税理士は何をお願いしてもとにかく対応が遅いし、気を遣ってなかなか気軽に相談もできない…

毎月の訪問時だけでなく、いつでも電話やメールで相談をお受けします。

また、「あの依頼どうなっているだろう…」「あの質問メールはちゃんと読んでくれたのかな…」
このように不安を抱かせてしまった時点で、プロとしては失格だと考えています。

そのため、お受けした質問、依頼、相談に対しては、原則として2営業日以内の回答を心掛けています。

なお、最近では電話やメールだけでなく、FacebookやSkypeなどの便利なツールを使って、
気軽に連絡を取ることもできますし、遠方からの経営相談にも対応可能です。

【Q.3】ベテランの税理士もいいけど、今後20年、30年と長く付き合っていける、若手実力派の税理士はいないかな…

代表は30代の若手公認会計士・税理士です。

大手監査法人での上場企業向けサービスと、
中小税理士事務所での個人や中小企業向けサービスの両方の経験があるため、
非常にバランスの取れたアドバイスができる点が強みの一つです。

また様々な分野で活躍されている方との幅広い繋がりがありますので、
最新のマーケティング手法や患者ニーズを柔軟に吸収し、経営アドバイスに活かしています。

「いまの閉塞感を打開するため、若い人の新しい発想を取り入れてみたい」
「代替わりしたので、自分と年齢の近い税理士にスイッチして二人三脚で医院改革に取り組みたい」

そんな先生のご要望にお応えします。

【Q.4】スタッフの採用や教育がうまくいかなくて…

医院経営における最大の悩みの一つがスタッフに関するものです。

スタッフ採用に関しては、数多くのネット、紙面を使った求人媒体があり、
一体どの媒体を使うのが正解かで悩まれることも多いのではないでしょうか。

変化の激しい多種多様な求人媒体に関する最新の情報を収集し、お勧めの求人媒体をご提案します。
また、反応率をアップさせるための求人票の書き方についてもアドバイス可能です。

スタッフ教育に関しては、必要に応じて、採用面接立ち合い、スタッフ個別面談、
スタッフミーティングのオブザーバーなどにも加わることによって、院長とスタッフの間の橋渡し役を担います。

また、信頼できる接遇セミナーのご紹介や、他医院での成功例などもお話しています。

【Q.5】ホームページなどの広告戦略(マーケティング戦略)に興味があるが、誰に相談すればよいかわからない…

経営環境が激化の一途を辿っている医療業界において、増患対策はもはや必須の項目です。

ななほし会計事務所では、会計事務所でありながら
ホームページ、スマホサイト、リスティング広告、SEO対策、などに精通しており、
医院様のニーズにお応えする体制を整えています。

これまで多くの医院のホームページ制作、リスティング広告運用に直接携わり、
またクリニックのためのホームページを使った増患ノウハウについてドクター向けの講演も行いました。

単にお金をかけて見栄えだけを良くしたり、小手先のテクニックを使ったりするのではなく、
その医院にしかない強みや雰囲気を明確化し、それをホームページ上で表現することで
ファンを増やすという考えのもと、コンサルティングを行っています。

【Q.6】抽象的なアドバイスより、数値的根拠に基づいた、具体的なアドバイスや提案がほしい…

もっともらしい分析やアドバイスも、全く根拠のない思い付きであったとしたら、
その価値が半減するどころか、むしろ有害にさえなりうるでしょう。

また、「接遇が大切」「ホームページで増患」「モチベーションアップ」などと言った
抽象的なアドバイスが世間には溢れており、どれだけ具体的なアドバイスができるかで、
本物かどうかが試されていると自覚しています。

弊事務所では、様々な提案や分析、シミュレーションを行ううえで、
できる限り数値的根拠に基づいてお話するようにしています。
一例をあげると次の通りです。

・公認会計士ならではの緻密な数値分析(経費項目別の前期比較、リコール率の月次推移分析、など)
・診療科ごとの適正値を使った経営分析(歯科の人件費率、内科の利益率、眼科の広告宣伝費率、など)
・残すべきキャッシュから逆算して導き出した目標値の設定(目標年間売上、目標来院患者数、など)
・精密なシミュレーション(スタッフ採用、納税額、移転、医療法人成り、など)

【Q.7】信頼できる専門家や専門業者の探し方がわからない…

医院経営をうまく回すコツは、積極的に専門家や専門業者の力を借りること、
そして何より信頼できる専門家を知っているコネクターと付き合うことではないでしょうか。

ななほし会計事務所では、弁護士・司法書士・社会保険労務士などの専門家や、
技工所・医療機器メーカー・内覧会プロデュース会社・ホームページ制作会社などの
関連企業との幅広いネットワークがあり、ワンストップで様々な問題に対応しています。

なお、ななほし会計事務所の事務所理念に賛同していたける方のみと提携をしており、
安心してご紹介できる方ばかりです。

【Q.8】そろそろ医療法人成りを検討する時期だと思うが、顧問税理士はどうも消極的で…

実は税理士にも得意不得意があります。
したがって、すべての税理士が医療法人成りに対応できる能力を持っているわけではありません。

特に医療機関に専門特化していない一般的な税理士では、医療法人成りの案件自体が少なく
効率的に業務を行うことができないことが多く、面倒に感じることが多いのかもしれません。
結果として、医療法人成りに消極的になるケースもあるようです。

しかし、医院専門のななほし会計事務所ならその心配はありません。
弊事務所では、まず医療法人成りした場合の節税も含めたキャッシュメリットをシミュレーションし、
その他のメリット・デメリットも含めて、わかりやすくご説明します。

そのうえで、専門特化型事務所の強みを生かし、迅速かつ正確に医療法人設立の手続きを進めていきます。

【Q.9】税務調査に強い税理士を探している

「税理士は顧問先の味方ではなく、税務署の味方…」そんな悲しい嘆きを聞くこともあります。

しかし、ななほし会計事務所では、もちろん顧問先の増差税額が少しでも少なくなるよう、
100%クライアント側に立って、税務調査対応を行います。

実は医療機関が税務調査で見られるポイントというのはある程度絞られています。
弊事務所では十分にそのポイントを踏まえ、普段から税務調査で指摘されないきっちりとした帳簿作成を行っており、
重加算税などでクライアントが無駄な負担を強いられることのないよう配慮しています。

【Q.10】医院開業に強い税理士を探している

医院の開業には様々な専門家や専門業者の協力が必要となってきますが、
必要な専門家をアレンジし、また複数の協力者をチームとして取りまとめる役割として会計事務所選びは重要です。

これまで多くの医院開業とその後の立ち上がり方を見てきましたが、開業してすぐ軌道にのり、
売上を右肩上がりで伸ばしていけるかどうかは、開業前の戦略と準備でほとんど決まってしまいます。

立地選定から融資交渉、マーケティング戦略まで、
医院開業で絶対に外せない重要ポイントを熟知している医院専門の会計事務所ですので、
先生の理想とする開業の実現を安心して任せていただけます。

【Q.11】開業資金はいくら借りたらいいのかな…どこで借りたらいいのかな…

開業には2つの大きな障壁があります。1つは立地選定ですが、もう1つは資金調達です。

特に金融機関との融資交渉は絶対に失敗できない部分ですので、必ず会計士などの専門家を利用されるのが賢明です。
つまり、先生個人の信用に、会計事務所の信用を上乗せしていただくことが重要です。

自己資金が少ない、担保や保証人の当てがない、借入金額が多額、などの難しいケースでも、まずは一度ご相談ください。
多くの融資を通してきた実績のある独自フォームの事業計画書で、希望額の借り入れを実現します。

【Q.12】上から目線の胡散臭いコンサルタントは苦手なんだよな…

ななほし会計事務所は常に謙虚な気持ちを持ってクライアントと接しています。

また、増患などのコンサルティングサービスも毎月の顧問料の範囲内でご提供しており、
多額のコンサルティングフィーをご請求することもありません。

公認会計士、税理士という士業は信用が生命線ですので、誠実で丁寧な対応を心掛けております。

一方で、「こんなこと相談してもいいのかな」というようなことでも、
気軽にご相談いただけるよう、人情派の会計事務所を目指しています。

【Q.13】できるだけ税金は払いたくない!でも節税ってどうすればいいの…

せっかく売上を伸ばしても、税金が増えるだけでお金が全く残らない…。
これは多くの医院さんで共通の悩みではないでしょうか。

所得控除や税額控除といった税法上の様々な特典、医療法人成りによる所得分散効果、
医療機器の特別償却、など知っているか知らないかで負担すべき税額は大きく変わってきます。

納める税金は適正額に抑え、将来への投資に資金を回していくことが、医院の継続的な発展の必要条件です。
税金のプロである、税理士に一度ご相談ください。

【Q.14】売上は順調に伸びているのに、なぜか手元にお金が残らない…

増収、増益。聞こえはいいですが、肝心のお金が手元に残らなければ、
これでは単に忙しくなっただけで虚しさだけが残ってしまいます。

これでは、頑張ったスタッフの待遇を改善することも、将来を見据えて設備投資することもままなりません。
優秀な経営者は、売上や利益にこだわりすぎず、
実際のキャッシュに着目したキャッシュフロー経営に取り組んでいます。

ななほし会計事務所では、最終的に残したいキャッシュから目標となる売上高や患者数を逆算して
年間の事業計画を策定し、さらに月次の目標にまで落とし込んでいきます。
これにより、「売上は上がっているのに、なぜかお金が残らない」といった悩みから先生方を解放します。

トップページ
サービス内容
料金について
ご契約までの流れ
スタッフ紹介
お客様の声
会社概要
万全のサポート体制
クリニック開業支援
よくあるお悩み
私たちの考え方&ポリシー
経営ノウハウ
提携士業・企業様のご紹介
WEB無料相談
Google+
お電話お問い合わせ 受付時間/9:00~18:00(土日祝を除く) 0120-929-835 どうぞお気軽にお問い合わせください。
24時間受付WEB無料相談 訪問可能エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀 顧問契約対応エリア:全国