一般的な会計事務所のサービス 医科歯科専門の税理士 大阪/兵庫/京都/滋賀 ななほし会計事務所

歯科/医科専門税理士 大阪市中央区 ななほし会計事務所 0120-929-835 無料相談申込
歯科 大阪 税理士 サービス内容・料金 万全のサポート体制 ご契約までの流れ スタッフ紹介 お客様の声 会社概要
クリニック開業支援
万全のサポート体制
よくあるお悩み
私たちの考え方・ポリシー
提携士業・企業様のご紹介
アクセスマップ
〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町1丁目5番7号
西村ビル8012号室
・大阪市営地下鉄堺筋線、中央線
「堺筋本町」駅
12号出入口から徒歩1分
facebook

サービス内容

ななほし会計事務所は、一般的な会計事務所としてのサービスはもちろんのこと
さらに +α のサービスを提供します。
メニュー一般的な会計事務所のサービス ななほし会計事務所だからできるサービス こんなお悩みをお持ちの方に 料金について

一般的な会計事務所のサービス
一般的な会計事務所のサービスとして、次の4つが挙げられます。

記帳代行
訪問による会計報告
確定申告、法人決算
労務関連手続、給与計算

これら基本的なサービスはどの会計事務所でも同じレベルで行われており、
もちろん弊事務所でも迅速かつ正確な対応を徹底しています。

それは、いくら+αのサービスを提供できていたとしても、本来のサービスでミスがあれば、
決してお客様からの信頼は得られないことを理解しているからです。
記帳代行
毎月の領収書や通帳などから経費を、レセコンデータなどから売上を会計システムに入力し、
試算表と呼ばれる会計資料を作成、報告する業務です。

弊事務所では、前月分の資料を翌月15日までにはお預かりし、月をまたがず、スピーディーに会計システムへの入力を完了させます。

したがって、直近のデータに基づくタイムリーな分析と報告が可能になります。
(一例)5月分資料を6/15までにお預かり→6/20に入力完了→6/25に訪問・報告
訪問による会計報告
会計事務所により、毎月、3ヶ月に1回、年に1回、など直接客先へ訪問する頻度はまちまちです。
通常、訪問の頻度が少ないほど、顧問料は低くなる傾向があります。

しかし、経営数値をタイムリーに分析し、先手先手の対策をアドバイスするためには、少なくとも月に1回は直接お会いし、じっくりとお話する必要があると考えています。

したがって、原則として月に1回(1~2時間程度)の訪問を基本サービスとしています。

確定申告、法人決算
個人事業の場合は個人確定申告、医療法人の場合は法人決算を行い、申告期限内に税務署等に申告します。

医療機関の会計処理や決算は他の業種と比べて特殊ですが、弊事務所は医療機関専門のため、迅速かつ正確な処理が可能です。
また弊事務所では、税務調査で指摘されない、適正な会計処理をポリシーとしています。

もちろん必要な節税は積極的にご提案しますが、コンプライアンスに反するご依頼はお断りしています。
労務関連手続、給与計算
スタッフの入退社に伴う雇用保険等の手続、毎月の給与計算、年末調整なども会計事務所の一般的な業務です。

近年、未払残業代や不当解雇などの退社時のトラブルが急増しており、
トラブルを未然に防止するため、あらかじめ就業規則を整備しておくことも有効です。

必要に応じて、専門家である社会保険労務士と連携を取り、解決にあたります。
一般的な会計事務所で実は提供できていないことが多いサービス
税理士に対する不満としてよく挙げられる意見を見ると、お客様は当たり前と期待しているにもかかわらず、
実際は十分に満足してもらえるサービスを提供できていないことが多々あるようです。

弊事務所では、そのような「当たり前のサービス」を再度見つめなおし、
双方が気持ちよくお付き合いできるよう努力しています。
質問や依頼に対する迅速な対応(クイックレスポンス)
「すぐに聞きたいことがあって電話したのに折り返しの電話がない…」
「質問のメールを送ったが3日経っても返事がない、ちゃんと読んでもらえたか不安…」

会計事務所としてというより社会人として当然のマナーですが、
実は徹底できていない事務所が多いようです。

弊事務所では、お客様からのお問い合わせに関しては第一優先で対応することを徹底しています。

例えば、お電話の場合はできる限りその日内での折り返し、
メールでしたら遅くとも2営業日以内の返信、を所内ルールとしています。

ただでさえ日々の診療で多忙を極める先生方にとっては、
こういった小さな不安やストレスが大きな心理的負担となることを十分に理解しています。
タイムリーな会計報告
弊事務所では、ある月の売上や経費などの記帳は原則として翌月中にはすべて完了させ、 試算表などの報告資料をタイムリーにご説明するようにしています。

いくら正確な会計処理ができていたとしても、タイムリーな報告ができなければ、
その情報を経営に生かすことはできません。

経営が全く心配ないほど安定している場合は許されるとしても、
昨今の厳しい経営環境下においては、いつ売上減少や利益率悪化といった異常が発生するかわかりません。

なにか変化が生じたときに、タイムリーに対応策を講じることができるよう、
毎月訪問と同時に、タイムリーな会計報告を心掛けています。
事前のわかりやすい説明を徹底
医院経営をされる先生のほとんどは、会計や税務については税理士にできれば丸投げしたいと思っておられます。

一方で、すべての情報を自分でも把握しておきたい、自分の知らないところで勝手な判断はしてもらいたくない、そんな要望もあります。

会計や税務は極めて専門的な分野ですので、税理士は先生方にも理解していただけるような噛み砕いたわかりやすい説明をする必要があります。

さらに、事後承諾ではなく、必ず事前にホウレンソウ(報告・連絡・相談)をしなければなりません。

例えば、税金や社会保険料の納付時期と金額について事前に連絡し、納付資金の準備をお願いすること。
または、年末調整や決算に必要な資料を用意していただくためのスケジュールを余裕を持って事前にお知らせすること。
複数の会計処理の方法がある場合に、より節税となる方法について事前に相談すること、などです。

「ななほし会計事務所は事前にきっちり連絡してくれるから安心」
そう思っていただけるのが、信頼への近道だと考えています。

トップページ
サービス内容
料金について
ご契約までの流れ
スタッフ紹介
お客様の声
会社概要
万全のサポート体制
クリニック開業支援
よくあるお悩み
私たちの考え方&ポリシー
経営ノウハウ
提携士業・企業様のご紹介
WEB無料相談
Google+
お電話お問い合わせ 受付時間/9:00~18:00(土日祝を除く) 0120-929-835 どうぞお気軽にお問い合わせください。
24時間受付WEB無料相談 訪問可能エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀 顧問契約対応エリア:全国