歯科開業

  1. トップページ
  2. 歯科開業

歯科開業について

歯科開業を結婚式に例えるなら
ななほし会計はウエディングプランナーのような立ち位置です

ウエディングプランナーは、結婚を控えるお客さまの意見や要望を聞き、それぞれに対して最善の案を提案し、素晴らしい結婚式になるようトータルでサポートしていきます。

ななほし会計も同様に、開業が成功するように、開業日から逆算をして準備に漏れのないようにスケジュール管理を行ったり、事業計画書を作ってきた経験からどこにどれだけ予算をかけたらいいのかなど全体のバランスを見みながら、トータルでサポートしていきます。

開業で、先生に準備していただくのは「理念」だけです。 その他、開業に必要なことはななほし会計がしっかりと先生の意見や要望を聞いてサポートしていきますので安心して下さい。

先生の不安や悩みについて、多くの歯科医院経営に携わってきた経験と気持ちをもって本気で先生の”相談”に対応いたします。

「こんなことまで相談してもいいのかな」
は一切考えず、まずは相談してみてください。

開業で必要なものすべてプロデュースします
歯科開業トータルプロデュース

物件

歯科医院経営を熟知した税理士法人ななほし会計、歯科業界に精通したマーケティング会社(LLC collective)、強力なネットワークを持つ不動産会社(株式会社 アキツ)の3社が連携し、先生の医院理念にマッチし、失敗しない物件をご紹介しています。

ご紹介後も、ななほし会計が一緒に提案物件を現地視察したり、弊社ご紹介の不動産会社が家賃交渉、フリーレント交渉(一定期間の家賃が無料になる交渉)などのサポートをさせていただきます。
先生の理念を徹底的にヒアリングします。
ヒアリング結果にマッチするエリアを洗い出します。
狙いを定めたエリアで、まだ表に出ていないマル秘物件情報をピンポイントで1件ずつご提案します。
LLC collectiveについて
豊富な開業実績と経験をもったいろいろな企業が集まり、医院の開業というスタート地点に立てるよう様々なサポートをする地域マーケティングリサーチに強い会社です。

歯科物件 BLOG

2020/12/15
歯科開業物件 神戸市魚崎町 床面積111㎡~260㎡
2020/12/15
歯科開業物件 芦屋市 延床面積94㎡~239㎡
2020/11/09
歯科開業物件 伊丹市 延床面積約33.5坪
2020/09/04
歯科開業物件 守口市 約37坪

融資

先生は30分ほどの融資面接を受けていただくだけで大丈夫です

ななほし会計が一連の融資交渉をサポートします。
もちろん融資面接でどんな質問をされるのか、印象を良くするポイントなど、先生が安心して受けて頂けるよう融資面接の対策もサポートさせていただきますのでご安心ください。
サポート内容
  • 先生の要望ヒアリングと金融機関の選定
  • 事業計画書の作成と金融機関への説明
  • 銀行担当者との面接に立ち合い
  • 金利、返済期間、連帯保証人や担保などの条件交渉
  • 家族情報など追加ヒアリングへの対応
  • 確定申告書など10種類を超える必要資料のリストアップ
次のような場合でも、まずはご相談ください。
  • 自己資金が500万以下と少ない場合
  • 保証人や担保を用意できない場合
  • 戸建て開業で1億を超える融資が必要な場合

業者選び

業者選びのアドバイスをお伝えしたり、
先生のイメージに合う業者を紹介することもできます

ホームページ制作や内覧会、求人広告など、先生にとっては初めてのことばかりで、業者選びに大きな不安を抱えているのではないでしょうか。
「フットワークが軽い」「高級路線に定評がある」など業者によってそれぞれ得意、不得意の分野があります。
ななほし会計では、これまでに何度も開業に立ち会っている経験から、どんな業者が必要なのか、何を基準に選んだらいいのか、メリットやデメリットなどのアドバイスをお伝えしたり、先生のイメージに合う業者を紹介することもできます。

また、できる限り業者さんとの話し合いの場にも同席させていただきますので、第三者の視点で客観的なアドバイスをお伝えすることもできます。

料金

  
事業計画作成・融資交渉 10万円(税込 11万円)
開業時 税務届出書類 作成 5万円(税込 5万5千円)
ご相談 無料
  
トータル 15万円(税込 16万5千円)
無料相談内容
  • コンセプト固め
  • 物件探し
  • 診療圏調査
  • 各種 専門業者紹介
  • スタッフ求人
  • その他 (歯科開業に関することならほぼ全ての分野についてのご相談)
ローリスク開業
開業資金は信頼できる投資家に出資をしてもらい、
開業後に医院を買い取る方法もあります

「開業しても患者が来るかわからず不安」
「開業資金をまだ貯められていない」
という理由で開業を躊躇する先生が増えてきています。

そういう先生のために、開業資金は信頼できる投資家に出資をしてもらい、数年後、売上が十分に上がってきたのを確認したうえで医院を買い取る、そんな『ローリスクで開業』ができる方法もあります。

詳しく聞きたいという方、気になった方はぜひご連絡ください。
BLOG
2020/11/23
歯科開業
歯科医院開業における「成功の条件」とは?
2020/11/23
歯科開業
歯科開業で院長が後悔しやすいポイント
2020/10/01
歯科開業
歯科経営
歯科医院の開業前後で関わる社労士の仕事内容とは?
2020/09/02
歯科開業
歯科経営
歯科医院の開業前後で関わる税理士の仕事内容とは?
2020/02/21
歯科開業
歯科医院開業 融資審査で見られる6つのポイント

ページトップ